女性活躍推進法に基づく行動計画

株式会社ワールドサプライでは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称:女性活躍推進法)に基づき、従業員の多様性を尊重し、一人ひとりがその能力を最大限に発揮できる職場づくりを目指し、行動計画を策定しました。

1.計画期間
  2019年3月21日から2024年3月20日までの5年間

2.内容
  目標1:産休・育休取得の推進
  <対策>(2019年5月21日~)
  ・産休・育休取得中にも定期的なコミュニケーションを取り、復職しやすい環境を作る
  ・復職後は、柔軟性のある就業環境をつくることで、働くママをサポート

  目標2:労働環境及び福利厚生の見直し
  <対策>(2019年3月21日~継続取組み中)
  ・倉庫作業のイメージを払拭し、働き続けられる環境づくり
   作業環境や施設の改善、長時間労働の軽減、休暇制度の充実

  目標3:キャリアパスの明確化にし、女性リーダー格比率20%・女性管理職比率10%を目指す
  <対策>(2019年3月21日~継続取組み中)
  ・女性リーダー、管理職の育成
   人事制度を軸にした、定期的な教育・研修の実施および、資格取得の推進
   人事ローテーションによるスキルアップ
   マネジメント能力が習得できる業務への積極的な参画


次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

株式会社ワールドサプライは、次世代育成支援対策推進法に基づき「社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できる働きやすい職場づくり」を目指し、行動計画を策定しました。

1.計画期間
  2019年3月21日から2024年3月20日までの5年間

2.内容
  目標1:男性従業員の育児休業取得を推進
  <対策>
  ・男性も育児休業を取得し復職できることを周知し、推進する
  ・男性が育児休業を取得しやすい、社内風土づくり

  目標2:小学校入学までの子を持つ従業員の短時間勤務制度利用を普及
  <対策>
  ・短時間勤務制度の詳細を周知し、推進する
  ・短時間勤務制度を利用しやすい、社内風土づくり

  目標3:年次有給休暇の平均取得日数の向上
  <対策>
  ・平均取得日数8.57日(2019年3月20日現在)からの向上
  ・リフレッシュ休暇やアニバーサリー休暇など、休暇制度のブラッシュアップ


女性の活躍推進に関する実績(2021年1月20日時点)

・女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供
労働者に占める女性労働者の割合 (正社員)20.8%(正社員以外)57.1%
係長にある者に占める女性労働者の割合 7.69%(4名)(係長級全体男女計52名)
管理職に占める女性労働者の割合 5.71%(6名)(管理職全体男女計105名)

・職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備
労働者の月あたりの平均残業時間 12時間
雇用管理区分ごとの一月当たりの労働者の平均残業時間 正社員24時間 パートナー社員7時間 嘱託社員24時間


©WORLD SUPPLY CO.,LTD.All Rights Reserved.